レビトラのジェネリック薬の真価

バイアグラが世界中で人気を博した頃、ED治療薬の研究が飛躍的に進みました。
その結果として、今ではシアリス、レビトラなど主成分の違う薬が開発され、それぞれのジェネリック薬も作られたのです。
ネットではこれらED治療薬の歴史やその効能、副作用や禁忌事項についてかなり細かく説明したサイトがあり、そのパワーの大きさを知ることができます。
自分で実際に使ってみる時、その知識があるのとないのではえらい違いが出るでしょう。
ED治療薬の中でもメジャーなのはバイアグラですが、その他二つも負けてはいません。

valif189レビトラはドイツのメーカーさんが作った薬で、バイアグラよりも効果持続時間がやや長く、食事の影響も受けにくい特徴があります。
これは、バイアグラの場合セックス時間を調整して服用しなければならなかったのが、あまり気にせずに済むようになったことを意味しているのです。
現在日本ではレビトラ、シアリス、バイアグラの3つはクリニックで処方してもらうことができます。
ただし、その価格はかなり高く、一般人が何度も使える額ではありません。

その代わり安全性が高く、的確なアドバイスを受けた上で使うことができるのです。
一度処方してもらえば、後は同じ効果を持つジェネリック薬を使えばいいので、傾向がわかったら海外医薬品の販売サイトを見るべきです。
そこではレビトラのジェネリック薬であるバリフなども売られており、個人輸入の形で簡単に手にすることができます。
ここではAGA治療薬やアレルギー薬なども買うことができるので、同時にいろいろな薬を個人輸入する人は多いです。
ED治療薬のジェネリック薬は大半がインド発であり、この薬もその一つです。

インドは医薬品の特許に関する法律が特殊なので、同じ成分を用いて値段の安い薬を作ることが容易にできます。
そのため、いまやインドはジェネリック大国として世界に名を知られているのです。
バリフは主成分がバルデナフィルで、効果、持続時間、副作用、禁忌事項まですべてがレビトラと同じです。
ただ、値段が格段に安く、一錠100円程度で買うことができるため、一般人が使い続けるのに適しています。
この薬を購入し、性生活の充実に役立てている私の友人は、これなしにはナイトライフは語れないと豪語していました。

バリフは、大変有名なED治療薬のレビトラのジェネリック医薬品です。
インドにある製薬会社で製造されている、信頼性の高い医薬品なので多くの方が服用しています。

引用元・・・バリフの効果は30、40代の男性に嬉しいものです(ほかサイト)

確かにバリフは即効性があり、飲むと20分もすればぎんぎんの状態になり、セックスが倍楽しくなる一面を持っています。
ただ、劇薬であることに変わりはないので、用法、用量を守って使う必要があるのです。
いくつかのサイトで、実際にバリフを使った感想を述べている所がありました。
ここではこのジェネリック薬の真価が示されており、安い薬は質が悪いとの間違った先入観を見事にくつがえしてくれたのです。
インドの製薬技術は大変優秀であり、それがこの薬を生み出し、世界に認められたといっても過言ではありません。
私もこの薬を使ってみて、その効果の大きさにびっくりしました。